1.セフレ作りのためのメール術!マッチングアプリ・出会い系

セフレを作る為の、最初の一歩は、
まずプロフィールを
見てもらうことから始まります。

”プロフィール”
はいわば第一関門
そして
”メール”
はその次、第二の関門です。

プロフィールで
運よく女性から
選んでもらったとしても、
そこで安心は出来ません。

まだあなたは
第一関門を突破したに
過ぎないのです。

プロフィールの書き方も
たしかに一つの関門ですが、

このメールの書き方も
かなりの関門、
ハードルは高いですよね。

いや、実際には、
プロフィールの関門を
突破してからが、
本当の戦いと言えるでしょう。

そのくらい、
”メールの書き方”
と言うのは重要で、

その後の女性との流れを
大きく左右します。

それではまず、
基本に立ち返ってみましょう。

女性をセフレにするためには、
まず女性側に
「会ってみたいなぁ」
と、こちらに興味を持って
貰わなくてはいけません。

女性が
会いたいと思う男性のタイプは、
多分、
女性それぞれで違いますが

だからといって、
「自分のことばかりの男性」
「メールが不愛想な男性」
と、

そういう男性が好き
という女性は、
普通いませんよね。

女の子ウケが良い
メールの書き方というのは
やはり存在します。

なかなか女の子からの
メールが届かない時に
焦る気持ちも、
わからないではないですが、

かと言って、
女の子からメールが来た時に
テンションを上げすぎ、
変なメールを女の子に
送らないようにしましょうね。

そうでないと、その後
返事が来なくなってしまった!
ということにもなりかねませんw

その
”変なメール”
ですが、

少し具体的な例を挙げると、
まず
・言わなくてもいい情報
を流してしまう
ということと、

・軽々しく誘う
ということが挙げられます。

言わなくてもいい情報

というのは、一言では
なかなか難しいのですが、

まず
女の子が興味のない
趣味の話や、
自分の話ですね。

最初はちょっと
難しく感じるでしょうが、
これは場数を踏み、
「こういう情報はウケが悪いな」
というのを
自分なりに勉強して
いくようにしましょう。

勿論、
軽々しく誘うのもダメです。

軽々しく、
一通目のメールで誘いを
かけられると、
どんな女の子もドン引きです。

まずは落ち着いて、
相手の女性が読んで
余裕が感じられる、
そんなメールを書くように
心がけましょう。

失敗例のメール文

それでは、まずは、
”失敗例のメール文”
からご紹介します。

失敗1
ケース1
メールありがとう!嬉しいです!
プロフィール見たけど、
彼氏と別れたばかりなの?
どこ住み?俺が慰めてあげるよ(笑

 

失敗2

ケース2
返事ありがとう!
写真見たけど、
めちゃめちゃ好みです!
本当に可愛いよね、
彼氏いないの?
めっちゃモテるでしょ?
返信ありがとう!

 

失敗3
ケース3
こんばんは。今週末とか
よかったら会えない?
ダラダラ連絡するのが
好きじゃなくて。

ケース1~3を見て、
あなたはどう感じますか?

どのメールも
まさに下心丸出しって
感じですよね^^;

これでは女の子も
ドン引きしちゃいます。
女の子は良い印象を
決して持たないでしょう。

それでは引き続いて
失敗例を見てみましょう。

 

失敗4

ケース4
こんばんは!
お仕事お疲れ様!

●●ちゃんはもう家?
僕はまだ
今仕事終わった所で、
今から帰宅だよ~。

遅くなっちゃったし、
夜はコンビニ弁当かなあ。

あっ、その前に
忘れ物を取りにいかなきゃ。。。
仕事後に
こういうことがあると
憂鬱だよね。

そういえば週末は連休だね!
僕はプロフィールにも
書いてるけど、
スポーツ観戦が大好きだから、
連休にはサッカーの試合を
見に行くんだ!
すっごく楽しみだなぁ。

 

失敗5

ケース5
●●さん、
お返事ありがとうございます!

僕がここに登録したきっかけは、
お互いにとって
メリットのある関係を
作れる人を
探していたからです。

●●さんは
どんなタイプが好みですか?
●●さんのプロフィール
見ましたが、
音楽が趣味なんですね!
どんな音楽を聴くんですか?
僕も音楽好きなんですよ。

 

ケース4は、
ほとんど自分の話だらけで
かなりキモいパターンですね。

最後の方はもう完全に
自分の話しかしていませんし。

ケース5は
一見丁寧ですが、

言葉の端々に、
”セフレ募集”
の感じが滲み出ちゃってます。

カンのいい女の子なら
すぐ見破ってしまうでしょう。

マッチングアプリ・出会い系に
登録している女性は、
別に男性の話を
聞きたいわけではありません。

そんな時に、
全く興味の無い男性の話を
一方的に話されても、
それでは、
即ブロックされてしまいます。

下心丸出しの男も
当然同様です。

女性は特にそういう部分は
男性よりも
ずっと繊細で敏感なのです。

メールのやり取りで
男性がすべきことは、

まず女性の、
「話しやすい雰囲気」
を作ること。

ですから、
男性は
”聞き役”
に徹しなくてはなりません。

まずは、
女性の信頼を勝ち取るために、
自分の言いたいことは
ぐっと飲み込み、
女性の話を、
「うんうん」
と聞いてあげましょう。

成功例のメール文

では、ここで成功例の
メールを見てみましょう。

成功1

ケース1
メールありがとうございます。
私は●●に住んでいる●●です。
プロフィールを見て、
思わずメールを
送ってしまいました。

僕も映画好きなんですが、
●●さんは
どんな映画がお好きですか?

よかったら
仲良くしてください。

 

成功2

ケース2
こんばんは。
お返事ありがとうございます。

とても気が合いそうだな
と感じたので、
お返事頂けて
とても嬉しかったです。

今日は
お仕事終わりですか?
時間がある時にでも、
またお返事いただけると
嬉しいです。

 

 

ちょっと堅苦しいと
感じますか?

しかし、
はじめはこのくらい
堅苦しい内容のメールの方が
好印象を与えます。

誠実さもアピールできますし、

下心の無い、
”紳士的な男性”
であると、相手の女性に
アピールすることができます。

ここで、更に
追撃のメールなどを
送ってしまうと逆効果。

女性からの返事が
返ってきたら
「ラッキー!」
くらいの気持ちで、
気長にメールの返事を
待ちましょう。

純粋に出会いを求めている
そういう女性であれば
食いついて来るはずです。

最初から
エロ全開のメールで行く方が、
時には手っ取り早く、
上手く行くことも確かにあります。

ですが、ほとんどの女性からは
やっぱりこれはウケが良く無いです。

エロだけの出会いは、
女性からすれば
全くメリットが無いからです。

第一印象からエロばかりでは、
やはり多くの女性から
ドン引きされてしまうでしょう。

先程も言ったように、
大切なのは
”紳士的な自分”
をアピールすることです。

メールから読み取れる情報は
ほんの少し、
ごくわずかしか
情報を得られません。

その中で、
どれだけ女性の
”信頼”
を勝ち取ることができるか

それが上手くいくための
ポイントです。

なぜなら
第一印象で失敗すれば、
その後の展開は
見込めないからです。

そのため、
”メールを考えて書く”
というのはとても
大事なことなのです。

逆に、
最初に信頼を
勝ち取ってしまえば、
女性は男性を一気に信用します。

この人が
「セフレなんて
探しているはずがない!」
と思いこむ女性もいます。

そこまで行くためには、
やはり、焦らずに、
気長にメールのやり取りをする
それがとても大事です。

何度も言ってますが、
”焦りは禁物”
です。

とにかく、
女性に信頼してもらわなくては、
女性と会うなんて
”夢のまた夢”
です。

ウソであっても、徹底して
”真面目な男性”
を装うようにしてください。

マッチングアプリ・出会い系で
勝敗を決めるのは
ファーストメール!

マッチングアプリ・出会い系サイトの攻略で
最重要なのは、何と言っても
”ファーストメール”
です。

ファーストメールの内容で
その後の全てが決まる、
と言っても過言ではありません。

ファーストメールは、
その男性の
第一印象を決定付けます。

いわば
”見た目”
のようなものなのです。

ですから、
ファーストメールで
失敗してしまうと、

その男性の評価は
大きく下がります。

下がってしまった評価を
戻すのは至難の業、

しかも評価を
取り戻すどころか

その最初の時点で
女性から切られてしまったら
それで終わり。
もう元も子もありません。

逆に言うと、
この最初の掴みさえ
上手く突破できれば、

その後は、かなり楽に
出会いまで進めていくことが
できるということです。

マッチングアプリ・出会い系サイトに
登録している女性は、
男性とは違い、

一日に何通、何十通もの
メールを受け取っています。

中には全てに返信している
律儀な女性もいるかもしれませんが、
殆どの女性は違います。

興味を持ったメールだけ開封し、
文章を読んで、良いかな?
と感じたメールだけ
返信している女性が大多数でしょう。

その中で
”選ばれる男性”
になるためには、

それなりのメールを書かないと
いけないということです。

ライバルに
差をつける
メールの書き方

最後に、
「ライバルに
差をつけるための
メールの書き方」
をお話します。

●メールの書き出し

ここは無難に
挨拶から始めると
良いでしょう。

無難な挨拶とは
「はじめまして」
「こんにちは」
等です。

間違っても
「ちっす!」
とか
「よぉ!」
とか書いてはいけません。

親しみやすさをアピール
しているのでしょうが、
これは逆効果です。

ここで本名を入れた方が
返信率がグーンと上がる
というデータもありますが、

本名を教えるのに
抵抗がある人は
プロフィール名を
入れておきましょう。

●次の一文

ここでは、
相手のプロフィールについて
触れるのが無難でしょう。

趣味などが
いいかもしれません。
ここから話を
広げていけますからね。

「カフェ巡りが趣味なんですね。
おすすめのカフェはありますか?」
などです。

この時、相手の名前を
さりげなく入れると
印象が良くなるようです。

プロフィールの内容に触れると
言いましたが、
ここではまだ相手の容姿には
触れない方がいいかと思います。

下手に容姿に触れると
返信率が下がる
というデータが
ありますからご注意です!

まとめ

セフレは英語で
何というかご存知ですか?
FWB=フレンド ウィズ ベネフィット(利益)
という言うそうです。

つまり、男女双方に
”利益のある関係”
でないといけない
ということです。

セフレを
持ったことのある女性に、
どのような経緯で
セフレになったのか聞くと、

そのほとんどが
「気が付いたらなっていた」
というものです。

最初から
”セックス目的”
ではなかった、
ということですね。

これは、ある意味
”普通の友達作り”
に通じるものが
あるのではないでしょうか。

ですから、
セフレを作るためのメールは、

あくまでも
「友達になりたい」
というスタンスを持って
進めていくのが良いと思います。

次のお話は
セフレにしやすいタイプの
女性の特徴です。

下記の記事に続きます。

関連記事

世の中の女性には 様々なタイプがいます。 気の強い女性、 気の弱い女性… そして、セフレにしやすい タイプの女性も勿論存在します。 セフレに しやすいタイプの女性は、 やり取りをしていく中で 他の女性に比べ[…]

おすすめ記事

マッチングアプリ・出会い系サイト比較ランキング 当サイト管理人、リョータが紹介する、 ”頑張ればお金をかけずに出会えるサイト のランキングです。 以下のサイトは実証済み。 マッチングアプリ・出会い系サイトは多数ありますが、 その[…]