実は「もういい加減にして!」と思ってる彼女の長々トーク

彼女の話を常にニコニコ、
いつも笑顔で、
なんでも話を聞いてくれる
とても優しい彼。

だけど内心では
「彼女のダラダラトークはもう勘弁!」
なんて感じている、
そういう男性も多いようです。

そこで、今回は
男性が
「もう勘弁してほしい!」
と感じる彼女のダラダラトークを
纏めてみました!

自分は知らない、
彼女の職場のもめ事や同僚の愚痴

知っている人物は1人もいない
そんな彼女の職場のもめ事や同僚のグチ。

まあ、仕事でストレスも溜まるだろうし、
聞いてあげたいのは山々だけど、
「どう思う?」
って、そんな事聞かれても、
こっちは誰1人として面識ないし、
ホント答えに困るし、
しかもそれで返答しないと機嫌悪くなるし。

なんて考えちゃいますよね。

女性って自分の事を
彼に聞いてほしい
もちろんあると思いますけど、

彼氏にしても、
自分が何も知らない、
他人の話を延々されるのは、
やっぱりちょっときついですよね。

急に泣いたり、怒ったり
「彼女にしかわからない出来事」

話の途中に突然、
泣き出したり、
怒ったり、
急に感情をあらわにしちゃう彼女。

だけど、全く彼には理由がわからないし
どうやってフォローしてよいか?
相槌して良いのか?
対応に困ってしまいます。

余計な事を言ってしまって、
あなたとケンカになるのも嫌ですし。

彼が理解できない話を
続けるのは控えた方が良いですね。

ただの「今日の出来事」

男からすると
「別にどうでもいいじゃん」
と思うような、

何も無かった、
ごく普通の今日の出来事を
延々とマシンガントークで、
話し続ける女性。

せめて、
話しにヤマやオチくらいあれ
ば聞いていても…と思いますが、

なんかどうでもいい話を
ずっと茫然と聞いているのは
結構つらいものですよね。

自分だけの楽しい話

「今日ね楽しいことがあったんだ!」
こう彼女に笑顔で言われてしまうと、
これは聞かざる負えないのが男性ですよね。

もちろん、
本当に面白い話なら、
何も問題無いんですけど、

「彼女だけが楽しい」
そんな話だけをされてもね^^;
ということですよね。

楽しい話しも
彼氏と共有できるような会話、
それを選んでみてくださいね。

男性への批判

「あなたでは無くって、一般的に男性って…」
と、フォローはしてくれるものの、

延々と男性批判が続くと
「こいつ、遠回しに俺に言っている?」
と、やっぱり普通の男なら
あまり良い気分はしません。

職場の男性などに
不満があって、
つい言いたくなる場合でも
あまりしつこくない程度に、
抑えておく方が無難です。

相槌打っても否定しかしない
「美容系」の話。

「メイク買えたけどどう思う?」
「美容院行って来たけどどう?」
こういうのって、
残念ながら男性的には解らない話^^;

なので、とりあえず
「似合っているよ!」
と相槌を打ってみると

今度は、
「いや、変だよ!」
と否定する彼女。

これ、意外と多いらしいですけど、
「否定するんだったら、最初から聞くなよ!」
って彼は思うことでしょうね。

否定的な発言ばかりしてると、
彼にも愛想を付かされる原因、
になっちゃいますから、
これも気を付けてくださいね。

会話は
「お互いが通じる話題」
にするのが基本。

もちろんたまには、
愚痴を聞いてほしい、
そういう時もあるでしょうから、

だからこそ、日常会話では、
出来るだけ上記な見勝手な言動は
考えていきましょう!

おすすめ記事

マッチングアプリ・出会い系サイト比較ランキング 当サイト管理人、リョータが紹介する、 ”頑張ればお金をかけずに出会えるサイト のランキングです。 以下のサイトは実証済み。 マッチングアプリ・出会い系サイトは多数ありますが、 その[…]